激安韓国カラコンのカテゴリから探す、韓国格安カラコン通販専門店

サイズ別(SIZE)

tel

  • 16mm カラコン,度あり, スーパー ワールド 4 tone
  • カラコン,度あり, フレッシュフルーツスタイル
  • 可愛いグラングラン 15mm カラコン
  • エンジェル バンビシリーズ
  • アイブリン シリコンハイドロゲル
  • 美オーラ!フェアリーポップ! 16mm
  • Cherie ~シェリエ~ 度あり カラコン
  • 韓国カラコンは危険なの?本当に安全,安心なのか?
  • アイレンズスマートフォンQRコード

カラコン レンズの注意事項と副作用にはどんな内容ですか?激安カラコン専門のアイレンズ

カラコン レンズの注意事項と副作用にはどんな内容ですか?1

Q> レンズの注意事項と副作用にはどんな内容ですか??

A> 以下は、コンタクトレンズの普遍的な注意事項とお問い合わせです

当社が販売するすべての製品は、韓国FDA、ISO、 CE、KGMPなどの国際承認を受けた企業の正規品でのみの取扱いして他の製品よりも安全です
しかし、保管及び管理に応じてご利用いただく期間が短くなる場合がありますのでご注意下さい。




1)注意事項

目が乾燥で眼球乾燥症がある場合、またはコンタクトレンズにアレルギーがある場合に は着用を禁止します。
着用中出血や痛み、異物感が感じられる時は着用を中止し専門家とご相談してください。
シャンプ、スプレー、化粧品などの使用の際目の石鹸、シャンプ、スプレー、化粧品などの使用の際レンズと接触しないようにして下さい。
レンズの着用時間は一日8時間以下で制限し着用中、目の乾燥や充血したらレンズをすぐ抜いて下さい。
レンズを初めて着用すつ場合全身及び目の疾患有無などを専門家とご相談後着用して下さい。
過労、睡眠不足など長時間の読書やパソコンの作業で目が疲れた場合着用を中断し目をリラックスさせるようにする。
レンズ着用の際、目薬のお点眼は駄目です。目が乾燥する場合のみレンズ着用の前レンズ湿潤制を点眼してください。


2)レンズを付けたや否や目が痛いです

レンズを初めて使うとか間違えて付けたり着用が苦手だと良く起こることです。
またレンズを覆して付けたらレンズが目で動きながら目が痛くなります。
裏表の区別方法は公知事項のレンズ使用方法を参考して下さい。
手をちゃんと洗わなくてほこりがついたまままたはタオルに手を拭くときほこちがついたらほこりが レンズに付いて着用感が悪くなることが出来ます。レンズの着用が初めてや苦手だとレンズを一気に付けることが出来ずに何回繰り返したら目と角膜に微細な刺激が生じて着用感がわるくなる事が出来ます。
また大気中のほこりにもずっと露出することでレンズの着用感が悪くなることが出来ます。
レンズを何回にかけて繰り返して付けたら目に刺激が生ずることができるからなるべくレンズを付けるときはきれいに濯いできれいな手で一気に正確に付けなければなりません。
無理やりに着用しないで練習をしてみてからレンズをきれいに濯いで一気に付けたら着用感が良くなります。
レンズに異常があるといらっしゃるお客様の大多数が上のような場合が多いです。


3)レンズの着用中ぼやけているようになるとか目がきついです。

ぼやけて見える原因の大部分は眼球乾燥です。
食塩水をよく入れるのは危険です。
レンズの着用時間が長くなると目に酸素が不足して角膜が一時的にぼやけて曇るようにみえます。
レンズを外してから2~3時間が過ぎたらなくなります。その時はレンズの着用を減らさなければなりません。
レンズを付けてパソコンの作業や本を読んだら瞬きの回数が減って目がすぐ乾燥しまうのでパソコンの作業や本を読む時なるべくレンズを付けない方が良いです。そして乾燥した室内ではレンズが不便になります。
レンズ着用の際意識的に瞬きして目が乾燥しないようにしなければなりません。
冬のアパートやヒーターが出る乾燥した所はレンズがすぐ乾燥してしまいます。
レンズの着用の際目が乾燥してしまったらレンズと角膜の間に潤滑及び保湿作用をする涙の役割がで きなくなりさまざまな問題が生じます。
ぼやけて見えるレンズが角膜を直接刺激して異物感と充血が生ずることが出来るし涙による酸素供給が不足して角膜の機能が低下します。
このように目が乾燥したら着用感が悪くなるのも当たり前の結果です。
なるべく外出の時だけ使うのが望ましく着用時間を減らさなければなりません。
一般的に美容レンズの場合乱視用の製作が出来ないので近視用を使いますが乱視がひどければぼやけて見えるし着用感も少し低下することもあります。
レンズに蛋白質や脂肪成分が沈着する場合もぼやけて見えるのでレンズを外して戦場をしないでそのまま放置するとレンズの寿命が短くなりレンズの酸素透過率も落ちます。
レンズの寿命は普通10ヶ月用だけどレンズの管理がお上手だった場合です。
そうするので間違えて管理すると間ヶ月しか使えません。


4)フラ(HULA)現象について

フラフープ現象とは新造語でレンズの着用し黒目からレンズがひどく外れる現象です。
本人がレンズを覆して付けたのを分からなくてフラが生じたと言う方々が多いです。
一つはそうではないのに特に一つがフラが生じると言う方々の大部分がレンズを覆して付けたのです。
カラーコンタクトレンズやサークルレンズは一般の透明レンズに比べて裏表の区別が難しく覆して付けたら レンズが上下に動きます。
レンズを初めて使う方々は大部分レンズを覆して付けた後不フラが生じて着用感が悪いと言います。
当然覆して付けたら異物感がひどくなって着用感も悪くなってレンズが動きながら角膜を刺激するようになります。
フラのせいで着用感が良くないのではなくレンズを覆して付けるから着用感が悪くてフラが生じると言うのです。
フラだと言う前にまずレンズの裏表の区別をきちんとして着用することが大事です。
レンズを数年間つかった人もカラコンを着用の際はレンズが動くと言う場合がありますが、確認してみたらレンズを覆して付けていることをけっこう見ました。
そしてレンズは元々少しの繊細な動きがあると着用感が良くて涙の循環が出来ます。
レンズが角膜にくっついてあまり動かないとむしろ角膜に刺激と無理がきます。
一般的に透明レンズも良く見たら少しずつ引き続き動きます。
黒目の大きさが小さな人がレンズの緑ラインが細かいレンズを着用する際フラ現象が生じることができます。
本人の瞳の大きさが小さいから生じる現象ではないのでどんなレンズがフラが生じないと尋ねてみると答えてきません。
目が大きくて飛び出た人であれ黒目が小さい人であれ動きが良く見られます。
動きがひどければそれがフラです。
カラーレンズなのでもっと動きが見えるだけです。サークルレンズは全体的に黒く見えるので良く見えないことです。動きが心配ならレンズの直径が小さくて緑が広いサークル、カラーレンズを着用'すれば動きがよく見えません。
少し動くのは正常です。少しでも動かないと涙が不足してむしろ目が易しく乾燥することが出来ます。
レンズと角膜の間には涙が少しでもあったらレンズと角膜の間に緩衝作用や湿潤作用をして目がもっと楽になります。
レンズが角膜にくっついてあまり動かないと目も易しく乾燥してきついです。
目に人工涙や食塩水を入れるのは涙の代わりにレンズを濡らしてくれてレンズの着用感を良くすることです。
その時人口涙液を入れて瞬きをするとレンズが少し動きます。
そして初めて着用するとレンズが多すぎに濡れていて動きがもっとあることもあります。
時間が少し経ったら動きは安定的に戻ります。
その時戻らないで引き続いて動きがあったら覆して付けたと思って下さい。


5)レンズを使わないでずっと置いて置いたのですが保存液は毎日切り替えなきゃいけませんか。?

レンズを使用したくない場合でも保存液はよく変えてくださるのがお勧め。

古く洗浄液により細菌沈着や長時間使用アンハゲと変質の恐れがあります。

レンズは涼しいところで保管した方がいいです。冷蔵室とか室温で保管すればいいです。
でも暑い夏の30度以上の高温での保管は駄目です。


6)レンズの命はどのように計算しますか。?

レンズを一週間に5~6日程使うとみると洗浄や管理、保管がちゃんとできれば10ヶ月までは使えます。
レンズの命は本人の次第です。本人がどのように管理をするかによって異なります。
でたらめに使って汚く保管するとか食塩水で保管するとレンズは長く使えません。
(1~2ヶ月だけでレンズが汚染されて捨てなければならない場合もあります。)
つまり管理が良く出来れば寿命が10ヶ月ぐらい保つことになります。
レンズをあまり使わなくてたまに使っても保存だけでもよくできれば寿命はもっと長くなります。
開封から10ヶ月ではなくて着用した時点から管理が良く出来た場合10ヶ月ほど使っても大丈夫です。
開封して着用しないでケースに保管だけでも長く置いてもかまいません。
そうすれば2年間までは保管可能です。


7)リニューのような多目的の溶液を目が乾燥する時やきつい時入れても大丈夫ですか。?

リニューは目に触れても安全だがレンズの洗浄と保管に使う液です。
目に入れても大きい異常はないが我々の涙の成分に含まれた抗菌作用をする良い成分まで洗われて
角膜に栄養供給が不足になって細菌に対する抵抗力が落ちる恐れがあります。
仕方なく一再は大丈夫ですが常習的に使うのは良くないです。


8)レンズの着用の際目が沁みて痛くて充血になります。

レンズが目に合わないのではなくレンズの着用方法、
使い方の未熟で生じることと目が乾燥してそんなことが生じます。
またレンズを着用する時微細なほこりが付いて付けたら微細な異物感を感じて充血が生じることができます。
いい加減に濯がないで洗浄した後きれいに濯いでもう一度着用してみて下さい。
レンズの着用の後1~2時間ほど経ってから徐々に充血して沁みて痛かったら目が乾燥して生じることです。
その時は目に充分な休息を取らなければなりません。
レンズの着用の時きつければレンズの着用時間を徐々に伸ばしたほうが良いです。
レンズを久しぶりに付けるとか初めて付ける時は一度に長い時間付けたらレンズが不便になります。
ほかの人は大丈夫なのに本人だけそうするとレンズの問題よりは本人の目が乾燥していると思います。
(眼球乾燥症)眼球乾燥症があったら着用時間を減らすとか着用の時人工涙液を使わなければなりません。
なるべく目が乾燥しないように目を度々意識的に瞬きすることも少し役に立ちます。
瞬きの時まぶたが目の乾燥を防いで目を濡らしてくれます。
眼球乾燥がある方はレンズの着用をむりやりにしないで本人の目の状態をみてレンズの着用時間を決めて使うのをお勧めします。
眼球乾燥症である方々はレンズの着用の際ほかの方により着用感が落ちて良くないのが事実です。
眼球乾燥症なら人工涙液(レンズ湿潤制)を使うのが役に立ちます。そして長時間着用してはいけません。
人工涙液は役に立ちますが目が乾燥する時だけ使って下さい。
注意!目が乾燥すると目薬を入れてはいけません。
秋と冬に肌が乾燥してあかぎれするように乾燥した環境ではレンズの着用を減らした方がいいです。
目には見えないですがほかの季節より目が観想する時間です。
レンズの着用の際目が充血したらレンズを外してレンズの異常有無や目の疲れ、コンディション、
乾燥しないか、長時間着用しなかったかレンズに異物があるのかの様々な原因をよく見なければなりません。
レンズを外して一日ほど過ぎたら充血は大部分自然に治ります。
でも一日が過ぎても充血が治らなくて痛みがあれば眼科の治療を受けなければなりません


9)着用感が一番良いレンズは?

レンズの着用感は相当に主観的な意見と偏見が多いです。
着用感が良いといわれて買ったが自分がつけてみた時着用感が良くないと言う人々が多いです。
レンズの着用感が決定するのはレンズの品質より使用者の管理と着用方法、着用時間、本人の目の状態と眼球乾燥など多くの周囲環境と様々な要件によって影響を受けます。
レンズの着用の際前に不便ではなかったレンズも室内が乾燥するとか上で言ったように目が疲れたりレンズの着用方法が未熟だと着用感が悪くなることがあります。
そんなことを考えなくレンズが良くないからと言う前にまず本人が上のようにレンズの使用と管理に忠実して眼球乾燥症と目が疲れてないかを確認してみなければなりません。
一応着用感が良くないと着用時間を減らして異常原因を探したり目のコンディションが良くなったらもう一度着用してみて下さい。
これからレンズ管理と着用の習慣を正しくして上のような内容をよく守ってください。
レンズの着用の際目が乾燥して不便だったら人工涙液をお勧めします。
目が乾燥しやすい春や秋には眼球乾燥がひどくなりますので着用感が悪くなり充血が生じることがありますので必ず使うようにお勧めします。
人工涙液は角膜の保湿のために必要です。
大部分レンズが不便だと感じるのは間違えたレンズ習慣と使用方法の場合です。
一応上のように本人がレンズ使用をよくしているかを確認してみて目に異常があれば専門家に相談しなければなりません